私たちについて

みやぎ海岸美化協議会

私たちは暮らしの中で「海と人とを繋ぐ」ということを大切に東日本大震災からの10年を歩んできました。

それは、「海」と「人」が、再び優しく関わリ合う関係を取り戻したいと思っていたからです。

宮城県の各沿岸部には、同じ想いで活動している市民団体がいくつも存在します。

当初は膨大な震災ごみの撤去や処理に直面した活動と地域の復興に向けた活動を続けていました。

近年は各団体が、地域との密接な関わり合いから独自の課題を見つけ出し、その問題を解決する動きに変わってきています。その中で、共通する課題が、流木や漁具、海洋プラスチックなど、海ごみ処理に要する費用や体制の不備など、地域だけでは解決できない困難な課題でした。

そこで、私たちは【みやぎ海岸美化協議会】として自治体や民間企業、地元報道機関も一体となり、沿岸部の団体を繋ぎ、情報共有と各地域に落とし込んだ環境教育を通して課題を解決し、また「海と人とを繋ぐ」ことを目指します。

 

これにより広く問題が自分ごととして認識され、暮らしを変化させる機運が人の輪として定着するよう活動を繰り広げて参ります。

パネル⑥.jpg
パネル⑥.jpg
LOGO-2.png

私たちは今、流木や漁具、近年増え続ける海洋プラスチックなどの海ごみ処理など、地域だけでは解決できない大きな課題を抱えています。

このような課題を共有し、海をとりまく諸問題の解決に向けた道筋を探る活動を継続的に実施していく「みやぎ海つなぎアクション2021」をスタートします。

 

ふるさとの海の豊かさを改めて見つめ直しながら

「あなた」と「海」「地域」「社会」「未来」をつなぎたいと願っています。

 

まずはお近くのビーチクリーンに参加してください!

みんなで「つながるを、まきおこそう!」

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Instagram Icon